Slow Startでイコやないの
 Mr.SGの呑んだくれライフ   まずは乾杯!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美ヶ原高原
長野に行ってきた。

美ヶ原高原に。

今年は年明けからさんざん働いて、休みがまともに無かったからさすがに休もうと思って、
どっかゆっくりできるとこへ行こう、と。

上半期リセットっちゅうかんじ。

昔、15~6年前、
まだ単車に乗ってた頃、よく日本中を走り回ってて、
(いうても九州や沖縄にはまだ単車で行ったことがない)
そんころ中部北陸信州と2週間くらいかけてゆっくりと走った。

あれはゴールデンウィーク。

滋賀の彦根でタカシと待ち合わせて、そこから二人乗りの旅。
CB-750fourのケツには山盛りの荷物。
さらにタカシはギターをかつぐ。
それまでにも何度か行った福井の美浜でキャンプをはる。
海はまだ風が残り、たまに吹く突風が砂を撒き散らしてた。

夜、静かな海岸にはオレらしかいない。
ギターがええ感じ。
星も綺麗し、酒はうまいし、
砂浜で寝そべると満点の星やで。。
そのまま寝たような気がする。。

和田峠~ビーナスライン2

タカシとはその後、岐阜で別れ、おれはそのまま信州へと向かった。
富山まで上って、新潟へ行くか迷うも、なんか長野へと道を選んだ。
ちゅうかだいぶ疲れてて、長野を下れば20号で東京へ帰れるっておもてた(笑)
山のGWったらまだ寒くて、雪がそこらじゅうに残ってる。
たまにすべって転ぶかと思うくらい。
がけ崩れにも逢った。
スゴイよあれは、道が埋まってるから無論迂回するしかない。
峠を迂回するとほぼ1日かかるからまた楽しい。
松本市までなんとかたどり着いて、疲れはピークやった。

快晴。

興味もないけど松本城に登る。
やっぱりつまらんかった。
のではやばやと松本を去る。
1

松本から和田峠を抜けてビーナスラインを登る。
途中ガソリンがやばく、日暮近くに引き返して下のGSで給油した。
あせったけどなんとか満タンで再度峠を戻る。
その日の宿は勿論テントやったけど日暮れまでには場所を決めないと大変やから
急いで探した。
ビーナスラインの途中にキャンプ場みたいな無人(オフシーズンだったので)のバンガロー集落があって、そこに単車ごと乗り入れてテントを張った。
月夜

そこはまたビックリするほど星が近く、斜面に張ったテントの外で寝転がると、腹までほしが広がってた。
あくる朝そそくさとテントをたたみ、そのキャンプ場を後にする。。
朝早い時間、
美しの森は寒く、アクセルを握る手は凍える。
峠を登りきると標識には
『美ヶ原高原美術館』とある。
興味はないけど行ってみるかと、トタンに広がるその景色。
美ヶ原高原美術館

北アルプス

雄大やな。。
山と平野とで囲まれたこの土地には別の時間が流れてるような気さえした。
松本市

風が冷たく、体が心から冷えて我慢がならなくなって、やっぱりそこもはやばやと去った。

今回は車やったからゆっくりとその景色を堪能してきた。
素晴らしい景色やった。
日の出から日の入りまで。
一人ではなく、家族で。。
時の経過を前向きに受け止めて、なんか晴れ晴れと過去を振り返れたような気がする。。
高原美術館
南アルプス3
二人で。

さて、下半期。
また怒涛の労働が待ってるでな。
気持ち入れ替えて、ばちっと決めてこうやないの。

『どんとこいっ!』

ほな!!!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
読み入ってもうたわ。


お土産のラーメン頂きましたよ。

リョウちゃんな味がしました。

おおきに!

明日はそばや(笑)
2008/06/05 (木) 00:47:21 | URL | アントン #-[ 編集]
トニーさん。。
誕生日おめでとう。
ここで言う必要はないか(笑)
2008/06/06 (金) 15:00:53 | URL | やまもん。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Slow Startでイコやないの all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。