Slow Startでイコやないの
 Mr.SGの呑んだくれライフ   まずは乾杯!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おつかれす。。
おつかれ。

びばお仕事、万歳モノツクリ。。

今朝、ようやく自由が丘を離れた。

そんなに坪数はないものの、内容の濃い物件やった。

設計(デザイナー)はこだわりを持って壁と家具をへばりつけ、

まるでそこから生えてるかのように見せたがる。

鉄は錆び、もうすでに200年はここにあったかのように

ハンガーを垂れる。

もちろん全て新品で、全てオリジナルで手作り。

図面なんかいらない。

一度、花屋の入口ドアにつける引き手をどの既製品にしようか

迷ってたことがあって、

ふと思いついたこの金物屋さんに電話した。

『なんかこう、ごっつい鉄を付けたいんすわ』

で、簡単なラフを書いてFAXする。

すぐに返答。

『これじゃ弱いから裏に3ミリくらいのフラットバー入れてやりゃ
ちょっとやそっとひっぱったってびくともしねーよ、で、この
うねうねしてんのはだいたいでいいの?オレに任す?
ははは、おもしろいねぇ』

数日後、小菅にある工場に取りに伺うと、それはそれは素晴らしい湾曲を

描いた大きな鉄の板が綺麗な色を焼きつけられて箱に入ってた。

この人と仕事していけたらおもろそうやな。

これは直感。

喜びの導きは少し大げさな感動を呼ぶね。

それからというもの、全ての金物はこの鉄マスター(M氏)にお願いしてる。

あれから数年、

先日、M氏は引退を宣言した。

人工肛門を使うその体はもう以前のようには動かないと言いながら

今現在もどこかの現場で自分の製作した鉄の塊を溶接してる。

どうも二代目が温室育ちで、現場を知らない怠け者だそうだ。

先代とはもう40年来の仲間でこのボンが生まれた時には

自分のことのように喜んでた。

このボンにとっちゃ親父同然。

M氏にとっちゃ息子同然。

この親父同然のM氏が息子同然の二代目に呆れている。

『やつの為にはもうやれねぇよ』

複雑やけども、なんかさみしいな。

M氏がこの業界から去ることももちろん寂しいんやけど

この限りなく親子に近い人にそこまで思わせてしまうことの寂しさ。

人に落胆させてしまう始末の悪さ。

記憶にある。

もう遅いんだろうか?

人から奪った信頼や期待、愛情や相思の念はもう帰らないんだろうか。

もう笑ってはもらえないんだろうか。

背中を向けた相手はただ遠ざかってしまうだけなんだろうか。

もう自分の為に動いてくれたりはしないんだろうか。

そう思うと寂しくて寂しくてこの二代目の背中を叩きたくなった。

M氏を突き動かしてるのは金でも名誉でもない、

本当に喜びあえる仲間がいる、これだけだと想う。

M氏がオレの現場に来る時は、ほぼ夜中で、

彼らは疲れ切っている。いつも。

でもオレの顔を見るなり笑顔で

『あ~また来ちゃったなぁ、楽しい現場に~』

と言ってくれる。

お互い不眠不休のなか、あーでもないこーでもないと鉄の塊をあちゃこちゃに

溶接し、とりつけぶらさげる。

完成するとそれはそれはなんとも言えない充実感で満たされる。

もう病みつきやわ(笑)

この感覚を二代目に教えてやってくれ誰か。


このボンはオレと同い年だという。

オレも誰かを落胆させ悲しませてしまうこともあるだろう。

事実過去にはひどく、そんなことばかりだったし、これからも

あるかもしれない。

でも今そばにいる仲間たちを落胆させ悲しませ、離れてしまうようなことは

しない。したくない。

その誰かの幸せを心から喜んであげたいし喜んでもらいたい。

それは宝物になる。


いまはまだ先の話やけども、M氏の引退はおれたちの仕事に必ずや影響を及ぼす。

二代目はそれに気づいていない。

鉄マスターの居ないその会社は存続の危機に立たされることになるだろう。

その時、ボンが下げるその頭にどれほどの重みがあるのか、


そんなことを片隅に置いて仕上げた現場やった。


しかし自由が丘。

以外にもものすごくヒトの温かい街やった。

隣の薬局のお母さんとそのむすめ。(実はお母さんでも娘でもない
                  ただの従業員 笑)
蕎麦屋のおっさん。

呼び込みのにーちゃん。

テナントビル大家。

施主のアパレル会社の皆さん。

ええ人率めっさ高い。

あっ、あと設計会社の担当ねーちゃん。

アホやけど癒しの力持ってるええコ(笑)

なんか楽しい現場やったわ。

今年の夏もこれで一区切りついた。

もう少し頑張って働いてみたくなったよ。


びば労働っ!!
IMGP1046.jpg











関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ビバ!労働!

誇り在る仕事の話はよいねぇ。
相変わらず趣味も仕事もあまり分け隔てしてないのが伝わりますわ。

もろちんワシも埃もって仕事してますよ!

渡琉前に果たして遊べるのかは藪の中。
2010/09/02 (木) 00:47:47 | URL | no.name #-[ 編集]
コメおそなったスマン。
沖縄無くなった。
また改めて行かせてもらうわ。
だからウチ来なはれ。。
待ってるでよ。
2010/09/11 (土) 01:52:32 | URL | オレ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 Slow Startでイコやないの all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。