Slow Startでイコやないの
 Mr.SGの呑んだくれライフ   まずは乾杯!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
惨敗の後、見えてくるもの。。
毎度です。

先月のマクドナルドトーナメント世田谷予選の2回戦は惨敗した。

ここぞのエースで負けたので仕方がないが負け方が自滅だったので

どうも腑に落ちない。

キャプテンである息子の悪い癖がでた。

拗ねてしまう悪い癖。

あれじゃどこにも勝てない。

てめえが打てないのをまるで人のせいのような態度。

バカ野郎やね。

昨年も同じことを何度か言ったけど、ここぞって時に我慢が効かない。

正直落胆した。

けどもそれを指導してる自分に落ち度があるのだろうと考えてそれを責め立てたりはしない。

そんなことをしても仕方ないからね。

世田谷のトーナメントではこんな調子でサクサク負けて終わってしまうんじゃないかと

少し焦りもある。

リーグ戦ではまだ負けは無いけども全く浮かれていられない。

やはり必死にならないと上へはいけない。

IMG_10961.jpg


昨日。

春季大会1回戦が行われた。

これはコールド負け・・・。

しかしエースは立派に投げたと思う。

フォアボールも二つ。

しかしよく打たれた。。

打たれたし野手も足引っ張るし。。

つらかったと思うわ。。

トーナメントでは勝ち星に恵まれてない。。

でもこのエースが最終打席でホームランを打ったのには意地を感じた。

もうコールド寸前の瀕死の逃げ。

虚しくも次のイニングでコールドが決まったけど・・・。





サードの高谷が最近調子を崩してる。

と言うか調子は悪くは無いのだけどもうまくいかない。。

と言うかもともと野球がうまくない。

でも彼の潜在意識を呼び起こすためには重要なポジションが必要だと思ったので

サードを守らせている。

そりゃひどい有様ではある。土曜日は我慢ならずベンチに下げた。。

試合後、ボールを逃げながら捕球することを執拗に責めた。

そら泣くわな。

かわいそうで仕方ないけども甘い顔を見せるわけにはいかないので鬼になる。

それが行く末で誰かを助ける男になるための試練やと。。

翌日、試合前に聞いてみた

『昨日オレが言ったことどう思う?」と

『ダメだと思う』って泣き出した。

つらいなぁこいつらの涙見るの・・・。

オレまで泣きそうになったから背中をなでて

『もう一回チャンスやるから思いっきりやってみろ』と言ってそこを離れた。

けどやはり同じ失敗を繰り返した。

でもそのプレーの端々に彼の気合のような残像?オーラ?みたいなものが

見えてとれる。

エラーをしてオレを怖がった目で見る。

自信なさそうな目で。。

『思いっきりやるんだよ!』

それ以上言うと萎縮してしまうから言わない。。

少年野球ってものすごく面白いなぁと思うよ。

野球というより人間形成っぽいところがほとんどで

いちいち人生に関わることに直面する。

これは恐らく野球に限らない。

スポーツにも限らない。

多分・・教えると言うことが人生に繋がっているんだと思う。

物事と言うものを子供に教える。

そう子供に教えるという行為はとても神聖な事なのかもしれんね。。

足を巣食われる、引っ張られる。

助けられる、助ける。

使う、使われる。

殺す(あんま言わんけど)生かす。

その言葉の中に含まれる無限の意味。

伝わればええなと思う。

これは人生の一コマに過ぎんけども、いつか思い返してくれればええなと。

負けたけども深く考えさせられる事が多いので無意味な事ではないと思う。

また背筋を正して続けよう。

また一歩、進みまっせ!

応援してくださいや。。





スポンサーサイト
copyright © 2005 Slow Startでイコやないの all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。