Slow Startでイコやないの
 Mr.SGの呑んだくれライフ   まずは乾杯!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晴れ
毎度。

昨夜の工事は解体工事

床のコンクリートを200㎜斫って躯体を掘り起こす工事

コンプレッサーって言うディーゼルエンジンで空気圧を起こすマシンを

80㎡位の区画に搬入しての作業。

よく『ズガガガガガガガgggggg』なんちゅう音してるやろ、現場で。

それはこのマシンで作業してる音。


排気ガスを吐き出しながら、外気を別の送風機で区画内に取り入れて

危険作業やわ。

ものすごい砂埃と排ガスとで目の前真っ白。

とても安全作業とは言えない。

超末端業者の最先端施工。

80㎡の×200mmってコンクリートのごみがどれだけ出るか想像できる?

そのコンクリートを砕いていく人と、その砕かれたコンクリートを袋に詰める人との

共同作業。

工期が無くて突然の応援要請に駆けつけてくれた若いの5人は

不眠不休での作業。

頭から足の先まで砂埃で真っ白よ、そのこらは、

まつ毛にも砂埃。

オレは監理やから作業には加わらん。

埃が他の区画に漏れてないか、階下には異常ないか?

煙感知器、養生は完璧に施工されてるか?

これも大事な仕事。

でもその作業してる人間をみてるとなんかぐわっと込み上げてきてもた。

おかしいわな、涙がでんねん。

マスクしてるけど、オレ泣いてた。

総勢20人余りの若者がオレの依頼した工事を全うしようとしてる。

オレ、ぼーっとしてられへんくなって、

一緒に斫器もってコンクリ斫ってた。

自分の仕事を置いて(事務的なもの)

この自分の仕事ってのも厄介で

もうわからんっ!

これって全部オレの仕事やんけっ!言うてね。

苦しい仕事やわホンマ。

この人ら絶対に体壊すやろなって思う仕事してんねん。

末端業者てほぼ知られてへんような仕事をこなしてますよ。

しかも物凄いクオリティーで。

壁一枚隔てた向こうに埃を一粒も漏らさないように養生をし、

重たいガラをダンプに積み込み、

その場所に舞った埃は綺麗に洗い流したり拭いたり。



無理をさせてるのは工程をくんだオレやから余計に思うけど

こいつらみんな怪我なく家に帰らせてやらんとあかんわ思いました。


青い事言うてるんやろうけど、これホンマ。

こいつら凄いよ。

み~~~んな嫌がる最悪な業種や。

最悪。

ほんまに。


でもこいつらがいてへんと始まらん。。


解体初体験の若いのが気分悪なってぐったりしてたから聞いたら

いい勉強になりましたって(笑)

後生言い伝えなさいって言うときましたわ。


『末端業者なめんな!!』


ほな。。ブレーカー


スポンサーサイト
風邪をヒキマシタ
毎度。

タイトルのごとく風邪をひきまして

普通なら体調整えるまで寝込んだりしたいのですが

そーもいかんのが大人の事情。

寝込んでもられへんのですよ

あーもー大変。

グチグチ・・・・。


oma-03.jpg
オマリー。

体から大分離れた球を打つオマリー。

oma-02.jpg
スマートなオマリー。

TKY200410050444.jpg
やはり帽子が深くかぶれないオマリー。

ほな。


日刊スポーツさんの写真つこてすんません。



酔った
毎度。

痛風に悩まされここ最近(4日ほど)

ルービーを飲んでまへん。

でも年末にポテ氏が手土産に持ってきてくれた宝山を

いただいてる。

これがまたうまいので勧む。

こいつぁいける。

宝山。

認めたぁっ!!!

unnamed.jpg

さんきうポテ氏。

アンチ痛風。。


そゆこっちゃ。
スキルアップする為に『the END』
毎度。

100㎞で走る車は80㎞で走る車を気が付くと随分と突き放してくよな。

いつの間にか。

どんどん離してく。

いい意味で捉えればそれはなんかすごく元気の出る話。

でもそれは前者の100㎞で走る車だけの話やろうかね?

せやね、80㎞で走る車にも意思がある、ある?

まぁあるとして、80㎞で走る車は『急ぐことなく』

ぼちぼち帰路につく。

ゆっくりと。

これもなかなかしっくりとくるええ話。


昔誰かが、単車になんか乗ってたら景色見た~ても

びゅんびゅん過ぎてってなんやよ~わからへんやんけ~~・・・。

言うてたことがあった(笑)

『そないに景色見たかったら止まって見たらよろしいやんか』

そう、誰も急げと言わぬ旅ならそうすればいい。

そうやってゆっくりと景色を見ながら旅をしたこともある。

ゆっくり。

でも最近、なんか急いでるんよ。

現場からの帰り(ほぼ夜中から明け方)

第三京浜はオレ専用道路やし、車は調子のいい2.4Lやし。

で、気が付くと140km/hくらい出てる(内緒やで)

暗闇でも景色は流れてるから、そんときはびっくりよ

びゅんびゅん過ぎてて。。

で、繋ぎっぱなしのipodがランダムに選んだ曲が

DOORSのThe END

『This is the end, beautiful friend
This is the end, my ownly friend, the end
Of our elaborate plans, the end
Of everything that stands, the end
No safety or surprise, the end
I'll never look into your eyes again』

おいおい、素敵やないの!!

なにこの曲っ!!

自然とアクセルが緩む。

うわぁ、こんな曲演奏したい・・・。



そんなことでウツツしてるとさっき抜き去って

ヘッドライトが彼方にあった車がオレを追い抜いてく。

時速100㎞は過去のもの。

景色はすでにそこにあって、あいつはおれを突き放してく。

時速70㎞はもう止まるかもしれないと錯覚するほど遅くて

路面を滑らかに感じさせてくれる。

VOLUMEをあげてさらにウツツに浸ろうやないの。




かっこええ曲やなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・。




そんなウツツな独り言を言うてました。


今日はまだ楽な一日。

もうじきクラっとしまくる日々が訪れる。

気合気合い。。


でもゆっくりじっくり行くさ。

そのうち終わるから。


ほならば、また。。

DOORS.jpg









copyright © 2005 Slow Startでイコやないの all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。