Slow Startでイコやないの
 Mr.SGの呑んだくれライフ   まずは乾杯!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古市のだんじり。
近鉄南大阪線、古市は南河内のど真ん中で歴史ある建物とか
古墳やら重要文化財がけっこうある。
駅前に白鳥神社いう神社さんがあって、祭り事いうたら常にそこが中心地になるんよ。

初詣も夏祭りもだんじり祭りも。

駅の北口にあってせまい道路を北に登ると左手に伸びる砂利道の奥に
おおきな鳥居が聳え立ってる。
その鳥居から短い急な坂道をちょっと上がると小さな境内が広がってて
その広さは、せやな・・・野球の内野が丁度はいるくらいかな。
境内なんちゅうええもんやないけど、なにかと思い出深い場所やねん。

古市はだんじりの町でもわりと有名で、そこで育ったオレは岸和田のだんじりよりも先に古市でその興奮を憶えてたから、岸和田のだんじりを知ったとき、
『岸和田にもだんじりがあるんや・・・。』
いうて感心した記憶がある。
古市
その白鳥神社が一番熱くにぎわうのが『古市の祭り』で、
そらぁ凄い人が集まってきおる。
その日は古市の町が異様なテンションで盛り上がり、
仕事は無論、学校まで休んで祭囃子に酔いしれる。
もちろんメインは
『だんじり』やで。

古市には合わせて六つの町会があって、それぞれが山車(だし)を
持ってる。
東西南北と中町(なかんちょ、言うてた)と堂の内。

それぞれがそれぞれの個性を持ち寄って山車を飾り、掛け声に魂を乗せ、囃子にアレンジを加える。
阿波踊りなんかもそうやけど、それぞれのビートがあってコレにグッときたりするやんね。

そんな個性豊かな山車がそのちいさな白鳥神社の境内に集合すんねん。
しかもあの短い急な坂を、あの重い山車を曳いて。
ここは見所や。
めっさ危険極まりない。
重さで言うたらどれくらいやろね??
・・・・・・・かなり重い・・・想うわ。
中には登りきれんくて下ってまうトコもあって、これがまた危ない!!
後ろで押してる青年団の人らが『ぶわぁっ!!』っと散らばってく。

全部の町が登り出揃うと次は各町のMCのニイチャンが山車の先にあがって、小話を披露していく。
そのへんはさすが関西やなぁ。
この小話は、なんでもありやけど面白くないとアカン。
笑わしてなんぼやからね。

狭い境内にギラッギラにデコレーションされた山車が円陣を組むように向かい合って、その円の中にビッシリと見物人達。
みなその小話にチャチャを入れ、ヤジを飛ばし、笑う。
話にオチが着くと、激しく囃子が鳴り響く。

そんな小話が六つ、終わると今度はその境内から出ていくんやけど、
これも来た時同様、坂道で男たちの見せ場になる。
警官やら青年団の先導さんやらで道を空けろと叫ぶ。
見物人らは我先にと逃げ惑う感じ。
これもまた危険やわ。
よく死人が出なくて済むなと感心する。
怪我人は当たり前やけど。
青年団、警官の仕事さ加減やんな。

今年もだんじり祭りには行くことできんかったけど、
そのうちみんなで見に行きたいな。

ちなみにボク、『東町(ひがっちょ)』に参加させてもらったコトありまんねん。
おもろかったでぇホンマ。
ひがっちょの皆さん!
その節はホンマお世話んなりました!!。

そんときの話はまた今度。
府営住宅
関係ない写真ばっかしでスマソ。





スポンサーサイト
一人かっ!!いや一人やないっ!!!
毎度。
梅酒が効いた・・・・。
あの甘い甘いドロドロのこってりしたやつ・・・。
『うぅ・・きゃぁち悪い・・・。』
頭、クラっクラっすわ。
なんやろね、好きな人はメッサ好きみたいやし、
『ボクぁだめっすわぁ。』

甘い酒・・・アカンって・・アカン。
マンモスST!
昨日、夢で知り合いに怒られてもぉた。
野球を見に行こうっちゅうてたんやけど、チケットを失くしてしもて、
ちゅうか、実は売ってしもうたんよ。
血迷っとるわな、オレ。
ほんでエライ勢いで怒るもんやから、またしょうもない言い訳をしてしもてんねんオレ・・・・・。
『いや、ちゃうねん・・・』以下シドロモドロ・・。
なんやオレ!!
さぶっ!!オレ!!
なんでそんな大事なもん売るかねぇオレ!!!!

『金』やんな。

多少の足しになったんよ、そのチケット・・・・。
よ~覚えてるわ、そのチケットを売った瞬間・・・。
『これで楽んなるわ・・・・・』
そう、そんなコト思ってたわ。
その金はすぐに無くなってちょっとは楽になったかなぁ想ったけど、
すぐに凹んでもぉた。
楽しみにしとるヤツのコトを思い出してん、

やたらリアルや。

目、覚めても全然気分悪いがなコレ。
初めてちゃうかな、寝起きのため息・・・。

『はぁ・・・・・。』

しかしヤナ夢・・・・・。
その目覚めに似てるわ、この酔い。
あの酒・・・・。

Have you ever seen the Rain,

うぅキモイっ!
割れちゃうよ!!
寂しぃなって思わず過去を振り返ってもたわ。
なんやクダラン悪さを悔やんで、クヨクヨしたり。
騙したり騙されたり・・・。

たまにあるね、こうゆうの。

軽く、かるぅく沈んでまう時。
頬杖ついてた手が頭抱えてんねん、いつの間にか。

仕事、進めへんわぁ・・・。

でもな、腹すかして帰ってきおんねん、
『おなかすいたぁ!!!』ちゅうて。
ウチのサンバカちゃんらは。
笑うでホンマ。
『おなかすいたからジャンパー学校に置いてきちゃった。』
ってお前・・・・・。

『取り行ってコイっっ!!!』

帰ってきたらオムライス作っといたるがなっっ!!!

んっ??
お前さん、半熟卵嫌い??やったね??。
ほな、チキンライス??
えっ!!!??
ケチャップもダメ?!

ありゃりゃんりゃ・・・。

ほな・・・コレ・・・・・オレ・・・・タベルゥ・・・・・・・。

『ううわっコラマジで旨い系のオムライス系やんっ!!』

おっ!
凹み系、どっか行った系??
一人やと、こっからが長い系???

ニラメッコすっぺぉぉ。
『わりゃコラ、誰の許しもろて撮っとんねん!!
わしを誰やおもとんじゃっ!オウっ!!こるぁぁぁっっ!!』

『あっ、いや、その・・すんません・・・。』

『なんやとコルぁワリャア!はっきり喋ったらんかいやっボケぇ!!』

『はっ・・はい、すんません。』


ホンマ怖いチキンでしたわ。

『食べたろか・・・。』
なんじゃコラ!!

ふわぁ~っと眠る前に一言。
出逢ったころはそんなところもイトオシくて、抱きしめてた。
ハナッからこんなに気持ちは焦ってないよ。
ただ、おまえの一言が欲しいだけ・・。
ただ、おまえのもう一声に甘えたいだけ。
いつも酔ってはクダヲ巻き、
友に見せたくない恥さらしてる。
みんな幸せばかりじゃないけれど、
知ってるよ、大事なものは・・・。

これが家族。

まぶしいぜっ!!
やっぱり雨は降り続いてる。
明日はまだ雨はヤマなそうやね。




寒なりましたなぁ。
本日の予定では、次男坊の七五三に出向くはずやったんやけど、
残念ながら雨天中止。
昼過ぎからシトシト言うて冷たい雨が降り出した。
その雨もあってかなり気温が下がってきてる。

おそらく10度くらい・・・かな。

青空。
こんなに綺麗に晴れとったのに・・・。
でも冬は嫌いやない。
ヌクヌクと暖かいものが周りを囲んでくれるし、日本酒が旨い。
普段そない飲むコトがない熱燗をしこむ。
コトコトいうて小鍋で頃合をまつ徳利は魅力的やわ、はい。
んで、やっぱり鍋やんね。
今夜、鍋やって。
いつものFamilyが具材を買い込んできてくれる、とのコト。
ふふ・・楽しみやわぁ。

眩しいぜっ!!
冬の雨はあんまし好きやない・・かも。
ので、こんな眩しいの、どうかな??

こないだfrom MentaiのHANAMARUと朝まで呑んだ。
久々その日はグッタリしよったね。
HANAちゃんは『おいはグラフィックでざいあーやけんね。』ちゅうて
ルースターズから長渕剛、または武田鉄也なんかも歌う。
その日は朝の5時くらいに
『MR.SGチャン、おいの行き着けのバー行くばい!!』ちゅうて
フラフラと着いていった。

『ギターば弾こやギターば。』

『なにやるか?!』

もうアカン・・・。
訳わからんごと歌いよるけん、着いていけんたい!!!
マザーテレサ by HANAMARU

せやけどこんな可愛らしいの書いたりしよるからおもろい。

また飲もうや。

で、魔多路華'nNIGHT。
演者さんが決まったから再度アップしときま。
魔多路華’n NIGHT  St.GIG’s #1

DJ-Kz(カズマ)が依頼承諾。

じつはBasement Bar のスペル、間違ってました(恥っ)
それもあってやり直しかましたった。

しかし寒いわ。
おーい、鍋の具材よ!!
はよ来いやぁ!!!

んだばまたっ!!
copyright © 2005 Slow Startでイコやないの all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。